犬の日記念! でっかくなった赤い子犬の大騒動『僕はクリフォード』特報解禁

犬の日記念! でっかくなった赤い子犬の大騒動『僕はクリフォード』特報解禁
拡大する(全1枚)

 巨大化した子犬を巡る騒動を描いた映画『Clifford the Big Red Dog』(原題)が、邦題を『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』として、2022年1月21日より全国公開されることが決定。併せて、11月1日の犬の日を記念し、特報が解禁された。

【動画】でっかい子犬・クリフォードが巻き起こす大騒動!『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』特報

 米児童文学作家ノーマン・ブリッドウェルが1963年から発表し始めた児童文学作品を映画化した本作は、少女が出会った時には赤くて小さくかわいかった子犬のクリフォードが、一夜明けたら子犬のまま大きくなってしまい、街中で巻き起こす騒動を描く。

 特報は、エミリーが出会った赤くてキュートな子犬が、朝起きたら突然とてつもなくでっかい姿になっちゃった驚きのシーンからスタート。クリフォードと名付けられた彼にとって、人間の暮らす部屋なんて狭すぎる。腰かけた体重計を壊してしまったり、人間の入ったバブルボールで戯れたりと、ニューヨーク・マンハッタンの街全体を巻き込んだ常識外れの大騒動が幕を開ける様子が、BTSの「Dynamite」にのせ映し出されている。

 そして、本作ならではの日本語吹替版キャストも発表に。チャーミングで憎めないクリフォードに大きな愛情を注ぐ、大切な相棒となる主人公の女の子エミリー役には花澤香菜。エミリーに好意を寄せ、困ったときには手を差し伸べてくれる同級生オーウェン役には三森すずこ。さらに金丸淳一、諏訪部順一といった犬好きの声優陣が集結した。

 映画『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』は、2022年1月21日より全国公開。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク