『よふかしのうた』2022年7月TVアニメ化決定 佐藤元、雨宮天出演&ティザーPV公開

『よふかしのうた』2022年7月TVアニメ化決定 佐藤元、雨宮天出演&ティザーPV公開
拡大する(全1枚)

 『だがしかし』の作者・コトヤマによる漫画『よふかしのうた』(小学館「週刊少年サンデー」連載中)がアニメ化され、フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて2022年7月より放送されることが決定。併せてティザービジュアル、ティザーPVが解禁された。

【動画】Creepy Nuts主題歌収録 TVアニメ『よふかしのうた』ティザーPV

 本作は、累計発行部数160万部を突破(電子版含む)する同名漫画を原作としたテレビアニメ。女子が苦手な中学2年生の夜守コウが美少女の吸血鬼・七草ナズナと出会い、夜更かしの楽しさに魅了されていく。

 声優キャストは、主人公・夜守コウを佐藤元、七草ナズナを雨宮天が演じる。監督は板村智幸、チーフディレクターは宮西哲也、脚本は横手美智子、キャラクターデザインは佐川遥、アニメーションはライデンフィルムが担当する。

 佐藤は「自分の中でぼんやりとあった『夜は怖いもの』というイメージが『夜は楽しいもの』に変化しました。きっとこの作品を見られた方は夜が楽しくなって、真夜中に散歩したくなるのではないでしょうか」とコメント。

 雨宮は「主人公のコウのような、凄く辛いわけではないけれどなんか不自由でなんか上手くいかないモヤモヤした感情って誰しも抱いたことがあると思います。この作品は、そんななんとなく重くなった心を、丁度いい距離感で軽くしてくれるような作品だなという印象を受けました」と話している。

 主題歌にCreepy Nutsを迎えることも決定。本作のタイトルは、Creepy Nutsの楽曲「よふかしのうた」が元となっている。Creepy Nutsからは「お天道様の元ではとても出来ないような背伸びや開き直り、様々なはみ出し方を否定も肯定もせず寄り添って描いてくれる“夜そのもの”みたいな漫画やなぁと思います」とのコメントが寄せられた。

 原作者のコトヤマは「まだ自分も本編を見たわけではないのであまり適当なことは言えませんが、板村監督とお話させていただいた時の『よふかし』への理解、解像度の高さや、佐川さんのキャラクターデザインの可愛さを見て、これが動くのか~とめちゃめちゃ楽しみであります」とコメントしている。

 ティザービジュアルには、「よふかし」の楽しさに魅了された中学2年生・夜守コウと、とにかく自由奔放な吸血鬼・七草ナズナが描かれている。ティザーPVには、“よふかし”のワクワク感と、少年・コウと吸血鬼・ナズナのドキドキするような関係性が詰め込まれている。

 テレビアニメ『よふかしのうた』は、フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて2022年7月より放送。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

雨宮天のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「雨宮天」に関する記事

「雨宮天」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「雨宮天」の記事

次に読みたい「雨宮天」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク