『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン』初の宇宙戦闘も 手書き戦闘シーン収録の本予告解禁
拡大する(全1枚)

 劇場版アニメ『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』シリーズの完結作『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』より、本予告編が解禁された。

【動画】シリーズ初の宇宙空間戦闘も 『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』本予告

 本作は、2005年に放送されたテレビシリーズ『交響詩篇エウレカセブン』の劇場版最新作にしてシリーズ最終作。2017年からスタートした劇場版3部作『ハイエボリューション』シリーズ第2弾『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』後の世界を舞台に、世界中から憎まれるエウレカが命を懸けてアイリスを守るストーリーが全編新作カットで描かれる。

 本予告編は、前作『ANEMONE』から直接つながる本作の予告編らしく、前作のクライマックスで流れたBGMが彩る。アネモネの元で贖罪(しょくざい)の10年を過ごしてきたエウレカが、スカブコーラルを生み出す能力を持つ少女アイリスを守る旅を軸に、エウレカに寄り添うアネモネの姿や、2人を襲うデューイ・ノヴァク、さらにはブルーアース軍の部隊スーパー6やホランド・ノヴァクも盛り込まれている。

 手書きの戦闘シーンでは、『エウレカセブン』シリーズ初となる宇宙空間での戦闘や、河森正治(メインメカニックデザイン)、大河原邦男、出渕裕、玉盛順一朗が手掛けたメカニックが繰り広げるアクションが公開。特技監督の村木靖が手掛ける圧巻のアクションシーンの数々が映し出される。

 本作が“最後の旅”となるエウレカの、強い意志をたたえた表情や、感情あらわに泣き叫ぶ姿など、いくつもの涙を流すシーンから、【力を失った元少女エウレカ】と、【自分の力を恐れる少女アイリス】の旅路の過酷さがうかがえる。

 アニメ映画『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』は、11月26日より全国公開。