【映画ランキング】『マトリックス』最新作が初登場V! 『ボス・ベイビー』は3位発進

【映画ランキング】『マトリックス』最新作が初登場V! 『ボス・ベイビー』は3位発進
拡大する(全1枚)

 12月18~19日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、シリーズ18年ぶりの新作となった『マトリックス レザレクションズ』が、初週土日動員18万6000人、興収3億円をあげ初登場1位を獲得した。初日からの3日間では動員27万6000人、興収4億3900万円という好結果を記録した。

【写真】写真で見る「12月18日~19日全国映画動員ランキング」

 先週首位だった『あなたの番です 劇場版』は、2週目も動員14万9000人、興収2億500万円という高い数字を記録したものの、順位を1つ下げて2位に。累計では動員70万人、興収10億円に間もなく達する。

 前作の日本興収が34億円を超える大ヒットを記録した『ボス・ベイビー』の新作『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』は、初週土日動員11万7000人、興収1億4600万円をあげ3位に初登場。4位にも『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』が、初週土日動員9万7000人、興収1億2500万円をあげ初登場でランクインした。

 既存作品では、公開3週目の5位『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』が累計動員96万人、興収14億円、公開4週目の6位『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』が累計動員111万人、興収35億円、公開8週目の9位『そして、バトンは渡された』が累計動員120万人、興収15億円をそれぞれ突破している。

 12月18日~19日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『マトリックス レザレクションズ』
第2位:『あなたの番です 劇場版』
第3位:『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』
第4位:『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』
第5位:『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』
第6位:『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』
第7位:『ミラベルと魔法だらけの家』
第8位:『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』
第9位:『そして、バトンは渡された』
第10位:『ラストナイト・イン・ソーホー』

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マトリックス」に関する記事

「マトリックス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マトリックス」の記事

次に読みたい「マトリックス」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク