デンマークの白人男性・モートンがイスラム教に改宗し、 やがてスパイとなった理由 [橘玲の世界投資見聞録]

 こうして金回りがよくなったのも束の間、バーで絡んできた酔っ払いを殴り倒したことでまたしても逮捕され、暴行で半年間、刑務所に服役することになる。服役中、モーテンはバンディドスという地元の暴走族の幹部と知り合い、出所後は地元コアセーの支部リーダーとなって、毎日のように路上やナイトクラブで乱闘沙汰を繰り返した。

拘置所で出会ったムスリムによって人生が動き出す

 絵に描いたような犯罪者への道を歩んでいたモーテンがなぜイスラームに改宗したのかは、じつはあまりはっきりと述べられてはいない。あるときから暴力を振るうことに罪悪感を覚えるようになった。かつての友人たちが大学を卒業し、定職につき、恋人をつくるのを目にするようになった。新しい恋人(パレスチナ出身だがキリスト教徒)ができて結婚を約束した、などの出来事があって、ある日、町の図書館に行った。歴史と宗教のコーナーで預言者ムハンマドの生涯にについて書かれた本を手に取ったモーテンは、たちまち引き込まれ、閉館まで6時間も読みふけった、のだという。

 ほんとうにこんなわかりやすいきっかけがあったかは別として、モーテンは21歳のときに地元のモスクでイスラームに改宗した。しかしそれは、戒律を守る敬虔なムスリムのイメージとはまるでちがっていた。モーテンの仲間たちは、アパートに集まって、何十本ものビールを空にして改宗を祝ったのだ。

「家の前に川が流れており、1日に5回、その川で体を洗うとする。すると、そのあとに体にほこりや汚れがついているだろうか? 日々、1日5回礼拝することは、これと同じように、罪を洗い流す」

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月12日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。