全国公立高校「国公立大学合格力」ランキング・ベスト10!3位札幌北、2位天王寺、1位は?【2021年入試版】

       

ご好評をいただいた前回に引き続き、都道府県立高校・中高一貫校の「国公立100大学合格力」ランキングをお届けする。その時々の経済状況に応じて、成績上位層の移動が見られる中、2020年のランキングでは公立高校の勢いが増す傾向にあった。また、同じ都道府県内での序列が固定化しているように思える公立名門高校でも、ちょっとした下剋上がうかがえる。(ダイヤモンド社教育情報)

復調傾向がうかがえる公立高校

「国公立100大学合格力」全国ランキング上位を私立中高一貫校が占める傾向に変化はないのだが、上位10校に前回わずか2校だった公立校が、今回は4校がランク入りした。

 次ページには、公立高校を抜き出した「全国公立高校ランキング」を掲載している。これには3年分の全国順位も参考までに加えてあるので、詳しくはそちらをご覧いただきたい。

 都道府県立の名門校はいまどのような状況になっているのか。前回(2019年)に続き、公立校だけを抽出した全国ランキングを作成してみた。算出方法については、こちらを参照していただきたい。

 まず、公立校ランキングのベスト10を見てみよう。全体的に順位は入れ替わっている。前回1位の北野(大阪)は6位に、同2位の堀川(京都)は1位に、同3位の天王寺(大阪)は2位にといった具合で、京阪でのトップランクの奪い合いがうかがえるのは、関西での国公立志向の強さが背景にあるためだ。

 ただ、北野と天王寺の順位入れ替わりが起きるのは、必ずしも京都大に合格した人数でランクが決まっているというわけではなく、総合力で合格力が左右されているからである。京都大、大阪大、神戸大、時には東京大といったトップ校に浪人覚悟で果敢に挑む北野と、さまざまな国公立大で合格を勝ち取っている天王寺の志向の差が表れているように見える。


当時の記事を読む

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月10日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。