「巨大わらアート(バッタ)」がダイコン6000本とサツマイモ4000株の収穫体験者をお迎え -- 東京農業大学厚木キャンパス収穫祭

東京農業大学農学部(神奈川県厚木市船子1737、学長:高野克己)では、平成28年10月29日(土)、10月30日(日)に開催する「第17回厚木キャンパス収穫祭」で、来場者に「巨大わらアート(バッタ)」を披露。イベント畑で6000本のダイコン収穫体験とサツマイモ4000株の収穫体験を実施する。


 巨大わらアート(バッタ)は、農学部の学生がキャンパス内のイベント畑に武蔵野美術大学のデザインに基づき作成したもので長さ約5m、高さ3mにもなる。このアートに使用するわらは、大学の農場で収穫したもの。
 だいこん6000本は、高畑健農学部助教をリーダーとして、学生・教職員協働で学生同士・学生と教職員・キャンパスと地域のつながりを一層深めることを目的として発足した「2016ダイコンプロジェクト」が栽培したもの。9月2日に教職員、学生、この活動に賛同した企業などが加わって種まきをし、その後の作業も学生・教職員が一丸となって取り組んだ。
 サツマイモは農学部の学生が栽培し、地域の親子向けに収穫体験を実施する。

イベント畑概要〔場所:正門バス停横 大きさ:タテ約28m×ヨコ約80m〕
◆10月29日(土)10時 全学応援団「青山ほとり(大根踊り)」
 大根約100本を収穫し、大根踊りを披露。来場者に配布。
◆10月29日(土)・10月30日(日) 午前9時からサツマイモ収穫体験
 小学生以下のお子様連れの親子を対象としたイベント。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る 2016年10月25日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。