大阪産業大学国際学部がANAエアラインスクール寄付講座「接遇&マナー講座」を開催 -- 現役のキャビンアテンダントが講義

大阪産業大学国際学部がANAエアラインスクール寄付講座「接遇&マナー講座」を開催 -- 現役のキャビンアテンダントが講義
大阪産業大学(大阪府大東市)国際学部国際学科は5月16日、1年生対象の実践科目「ワークショップ1」において、ANAエアラインスクール寄付講座「接遇&マナー講座」を開催した。これは、同スクールを運営するANAビジネスソリューション株式会社との教育連携協定に基づくもの。現役のキャビンアテンダントが講師を務め、あいさつの基本や身だしなみなど、就職活動だけでなく日常生活でも役立つマナーについて講義した。


 大阪産業大学は2016年、ANAビジネスソリューション株式会社と教育連携協定を締結した。学生の職業意識涵養と社会人基礎力育成をはかり、社会的ニーズに対応したキャリア教育を実施することを目的としている。

 この連携協定に基づき、このたびANAエアラインスクールの講師で、現役のキャビンアテンダントでもある粟辻智子氏を招いて、国際学部1年生を対象とした同スクール寄付講座「接遇&マナー講座」を開催した。
 栗辻氏はあいさつの基本、第一印象の大切さ、身だしなみ、きびきびとした動作、ハキハキとした話し方などを分かりやすく、楽しいアクティビティも取り入れながら講義。学生たちは積極的に授業に参加し、楽しみながら、将来の就職活動のみならず、日常生活においても役立つ内容を学んだ。

 受講した学生からは、「明るく挨拶をして、言葉遣いにも普段から気をつけようと思います」「将来の就職に役立つことをたくさん学ぶことができました。今から少しずつ習慣づけていきたいと思います」「これからは自分から積極的に行動しようと思います」などの感想が寄せられた。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る 2018年5月29日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。