人気高まる植物由来の『代替肉』

人気高まる植物由来の『代替肉』
       
三井住友DSアセットマネジメント株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:松下隆史)は、経済イベントや市場動向に関するマーケットレポートを日々発行しております。このたび、マーケットレポート「人気高まる植物由来の『代替肉』」を2019年10月18日に発行いたしましたので、お知らせいたします。

<今日のキーワード>
『代替肉』の開発が進んでいます。背景には人口増による食糧不足や食品ロス、地球温暖化等による食糧危機といった社会的課題や、菜食主義、栄養不足といった健康問題などがあげられます。これらの問題への取り組みは国連で採択された“持続可能な開発目標(SDGs)”にも通じます。日本では最近、植物工場産レタスをよく見ますが、欧米では植物由来の『代替肉』が注目されており、今後、日本でも需要拡大が見込まれます

【ポイント1】植物由来の『代替肉』とは

食品ロスの問題や健康問題などに向けて開発

■現在の『代替肉』は主に、大豆など植物由来の『代替肉』と、動物の細胞を培養する「培養肉」があります。「培養肉」については米国で監督当局が規制を整備している段階です。一方、植物由来の『代替肉』は既に販売されており、ハンバーガーやフライドチキン、ソーセージなどに利用され、米大手ファストフードでは『代替肉』を使ったメニューを開発しています。一部では10年後にその市場規模は世界で10兆円を超えると期待されています。

当時の記事を読む

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月29日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。