【京都産業大学】科学の魅力を伝えるサイエンスコミュニケーション研究会「サングラス」の学生が、地域の小学校で児童向けの科学体験イベントを開催

【京都産業大学】科学の魅力を伝えるサイエンスコミュニケーション研究会「サングラス」の学生が、地域の小学校で児童向けの科学体験イベントを開催
「難しくて非日常的な印象を持たれがちな科学の世界を、もっと身近に感じてもらいたい」その思いを胸に、理工系の学生20人で構成する学生有志団体「サングラス」が、京都市立上賀茂小学校の児童を対象にした科学体験イベントを開催。


科学の魅力を伝えるサイエンスコミュニケーション研究会「サングラス」は12月15日(日)、京都市立上賀茂小学校の保護者団体「上賀茂おやじの会」と連携し、京都市立上賀茂小学校の児童を対象とした科学体験イベント「かみがもラボ」を開催した。「サングラス」は2018年に結成した有志団体で、理工系3学部(理学部、情報理工学部、生命科学部)の学生で構成され、科学の楽しさを一般の人に伝えること(=サイエンスコミュニケーション)を目的に活動している。

学びと遊びの体験会をコンセプトとした「かみがもラボ」は、今回で3回目の開催。毎年恒例企画の「空気砲で遊ぼう」、「紙飛行機レース」に加え、pHを調整することでムラサキキャベツの抽出液の色を変える実験や、3人同時に話をしたり聞いたりできる「ぬすみ聞き糸電話」の作成といった学生が工夫を凝らした新企画も登場し、参加した100人以上の子どもたちに科学の面白さを伝えた。

イベント終了後には、上賀茂おやじの会から豚汁うどんが振舞われ、学生はアットホームな雰囲気で、地域の子どもや保護者らと交流を深めた。

むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学


<関連リンク>

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月26日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。