ネットワンパートナーズ、SCADAfenceと国内初のValue Added Distributor契約を締結工場IoTに特化したサイバーセキュリティソリューションを提供開始

機能1:ネットワーク内の全機器の検出、及び、通信情報・構成情報の可視化
全通信パケットを高度にDPI(Deep Packet Inspection)分析することで、自動的に工場ネットワーク内の全機器を検出するとともに、それらの通信情報や構成情報も詳細に可視化します。これらの情報を土台とすることで、リスクの実態把握や改善計画の立案が可能になります。
【例】工場全体の論理ネットワーク構成、通信情報(日時/コマンド/宛先等)、生産設備の構成情報(OS/型番/ファームウェアバージョン/セキュリティパッチの適用状況/構成変更履歴等)

機能2:セキュリティ脅威の予兆検出、及び、潜在リスクの検出・分析
正常時の通信(振る舞い)の機械学習に加えて、AIによる独自の脅威分析によって、サイバー攻撃や操作ミス等による異常の予兆をリアルタイムで検知します。また、可視化した通信情報や構成情報から潜在的なリスクを検出・分析し、優先順位とともに推奨対応策を提示します。

機能3:サプライチェーン企業のリスク管理
「SCADAfence Platform」は、サプライチェーンを横断するセキュリティも強化可能です。具体的には、委託先企業の工場に本製品を導入することで、業界標準の規格やガイドライン※を基準としたリスクレベルを自動で算出します。さらに、リスクの特定や対応策・指針を提示します。
(※)産業制御システムの国際標準セキュリティ規格「IEC62443」、米国国立標準研究所が策定したサイバーセキュリティ対策のガイドライン「NIST CSF」、SCADAfence社独自のベストプラクティス

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月17日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。