クラーク記念国際国際高等学校が、タイガーモブ株式会社と協力し、自宅学習をする在校生向けのオンライン特別授業「未来を生きるために、今考えたい24のこと」を開催。 -- SDGsをテーマにした世界の起業家たちによる24のオンライン講義を実施。

クラーク記念国際国際高等学校が、タイガーモブ株式会社と協力し、自宅学習をする在校生向けのオンライン特別授業「未来を生きるために、今考えたい24のこと」を開催。 -- SDGsをテーマにした世界の起業家たちによる24のオンライン講義を実施。
大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。


クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦雄一郎)は、新型コロナウイルスによる休校措置により自宅学習を余儀なくされている在校生向けに、4月13日(月)から4月28日(火)までの12日間、オンライン特別授業を実施いたします。開催にあたり、タイガーモブ株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表:菊池 恵理子)が講師を派遣。世界で活躍する起業家たちによる24の講義が実施され、SDGsをテーマに自身のキャリアや社会問題などが語られます。


■講義内容
 4月13日(月)から4月28日(火)までの平日12日間、1日2回のビデオ会議システムを活用したオンライン講義を実施予定です。

講義例:
・2020年4月13日(月) 13:00~15:00
 「就活60社落ちの一般事務職が起業、アフリカでアパレルブランドを立ち上げた理由」 講師:河野 理恵 氏

・2020年4月13日(月) 15:00~17:00
 「ケニアでマイクロファイナンス事業を行う日本人が語るアフリカの今、アフリカでの事業、そして起業家について」 講師:小林 嶺司 氏

■タイガーモブCOO 中村 寛大様 コメント
 「世界の起業家の方に協力いただいて、キャリアや社会問題を直視するような機会を届けられないか。」というご相談をいただき、迷うことなく、ご一緒する意思決定ができました。それは、クラーク国際の先生方の熱量、教育に対しての想い、そして、生徒を信じるその姿に、私自身が感銘を受けたからに違いありません。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月10日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。