和歌山県太地町及びJMAMの包括連携協定

和歌山県太地町及びJMAMの包括連携協定
ワーケーションを通じ、地方創生と働き方改革を“人づくり”から支援

和歌山県太地町と、株式会社日本能率協会マネジメントセンター(以下、JMAM[ジェイマム])は、太地町におけるワーケーション※1事業の実施に向けた包括連携協定を締結いたしましたのでお知らせいたします。

新型コロナウイルスの影響で、働き方改革が加速する昨今、場所にとらわれない働き方や高い生産性や創造性を生み出すための仕組みづくりが注目されています。とくに、テレワークを活用して普段の職場や居住地から離れ、リゾート地や温泉地など、各地で仕事を行いつつ、その地域ならではの体験(休暇、地域貢献、研修、ローカルビジネスとのコラボ等)を行う“ワーケーション”が、アフター・コロナ対策として関心が高まっています。

JMAMでは、従来のワーケーションの「働く+遊ぶ」に、“学ぶ”という要素も付加し、ただワーケーションするだけではなく、イノベーティブな人材の成長を支援する全く新しいプログラム「here there」の開発を進めており、ワーケーション先として独自の体験ができる全国市町村との連携を強化しています。

和歌山県太地町では、クジラの学術研究都市としてクジラと人の触れ合いの場の提供や町の歴史文化を発信することで関係人口を増やす「太地町くじらと自然公園のまちづくり」構想を推進しています。太地町のワーケーションは、町がクジラとさまざまに関わりながら発展・変遷してきた事実を教材に、多様なアクティビティと、独自の人材育成メソッドを組み合わせたプログラムが特長です。“人材育成”に強みを持つJMAMと、企業研修を組み込んだワーケーションを通じて、人材育成も図っていくという同町の方向性が合致し、この度太地町とJMAMは連携協定の締結に至りました。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月21日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。