体温を測る習慣のない学生に体調の変化に気づいてもらい検温を促す 大学再開時より「おでこ温度」の計測システムを導入 ~研究所のサーモグラフィーを大学内のコロナウイルス感染対策に活用~ 人間総合科学大学

体温を測る習慣のない学生に体調の変化に気づいてもらい検温を促す 大学再開時より「おでこ温度」の計測システムを導入 ~研究所のサーモグラフィーを大学内のコロナウイルス感染対策に活用~ 人間総合科学大学
『こころ、からだ、文化 』 を統合して学び、保健医療のスペシャリストを育てる、 人間総合科学大学(埼玉県さいたま市 、学長:久住武 )では、学校内での新型コロナウイルスの感染対策として、生徒のおでこの温度をサーモグラフィーで映し出す「おでこ温度」の測定システムを、 2020 年 6 月 8 日(月)の大学再開時より蓮田キャンパスにて導入します。


■ 研究所のサーモグラフィーを応用した大学内のコロナウイルス感染対策
人間総合科学大学では、『人々の健康と幸福を支援する人材の育成』というビジョンを掲げ、地域や時代に求められる、医療、保健、健康、食の人材育成を行なっています。

このたび、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、学校内でも十分な感染防止への配慮を実施しておりますが、さらに大学にある資源を有効活用して取り組めることがないかと考え、人間総合科学大学の研究所で使用している、皮膚の表面から放射される赤外線を分析して可視化できるサーモグラフィーを用いて、学生の''おでこ''の温度を接触することなく計測できるシステムを導入します。

■ 体温が変化しない''おでこの温度''に特化した計測システム
実は、昔から熱が出ると自然とおでこに手を当てるように、季節や気温が変わっても、唯一体温が変化しないのが''おでこ''です。

今回導入するシステムは、サーモグラフィーで体の表面の温度を測定しており、体の内部の安定した温度を表す「体温」とは異なります。あくまで発熱の自覚がない方が気づくための目安として活用し、サーモグラフィーで温度が高く表示された場合は、保健室等で体温を速やかに計測します。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月1日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。