ものつくり大学では、経済的困窮学生に対して本学独自の「緊急支援奨学金」を創設し5月22日に給付。また、独自奨学金、独自の学費納入猶予制度や学生寮費の減免のほか、各教員が工夫を凝らした遠隔授業やメンタルヘルスケアなどを実施しています。

ものつくり大学では、アルバイト収入が減少し、経済的に困窮している学生を対象に学業を継続できるよう、大学独自の「緊急支援奨学金」を新設しました。本学独自の「ものつくり大学奨学金」や「生活支援奨学金」についても1人でも多くの学生に支援できるよう、検討しています。また「新型コロナウイルス感染症緊急学生支援金」を創設し寄付の募集を開始しました。
国などの奨学金についても、必要な情報を迅速に学生に提供し相談や申請の支援をしています。
5月13日から開始した遠隔授業も順調に進み、教員の工夫により、すべての授業を年度内で実施する予定です。学生の不安などに対応するため、カウンセラー2名体制で精神的ケアを行っています。


 ものつくり大学では、家計の急変等により生活に困窮している学生が学業を継続できるよう、さまざまな支援に取り組むとともに遠隔授業のよい部分を活かし、今後も三密を防ぎながらすべての授業展開に取り組んでいきます。

1.緊急支援奨学金を新設し困窮学生に5万円を給付
 アルバイト収入が減少し困窮している学生に対して本学独自の「緊急支援奨学金」を5月11日に新設し、5月22日に5万円を給付しました。
 また、緊急支援奨学金の採用が認められない学生のうち、申請内容を鑑み、経済的支援が必要な学生に対して2万円の追加支援を行いました。


2.従来の多くの本学奨学金についても採用枠の拡大を予定
 本学独自の奨学金として、本学を支援いただいている大手企業の寄付による「ものつくり大学奨学金」、地元企業で構成する行田さくらロータリークラブの寄付による「さくら奨学金」、生活困窮世帯の学生を対象とした「生活支援奨学金」や本学同窓会の寄付による「ものつくり大学同窓会奨学金」があります。現在、さらに多くの学生に給付できるよう、採用枠の拡大についても検討を進めています。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月3日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。