review

勝間和代では無理!?『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』

勝間和代では無理!?『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』
『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』橘玲/幻冬舎。現在、大きめの書店に行くと、たいてい売上10位以内には入ってる。みな、けっこう気にしてる本なんだと思う
最近、うちの近所が妙なことになっている。住宅地のふつうの民家が、いきなり店に変身するのだ。まず、沖縄料理屋ができた。建売っぽい一軒家に派手なノボリが何本も立ち、玄関からはいって飲み食いする。次にその近くの家が同様に焼肉屋になり、マッサージ屋もできた。他人の家で、となりの部屋で子供が泣いているのを耳にしながら、主人に体をもんでもらうのは、かなり稀有な体験だった。

ところで、宣伝で恐縮だが、ワシは最近こんな本を書いた。ドリトル先生の新訳である。そして、先日催された「電書フリマ」にも出品した。

せまいながらも、こんな2つの事例を体験して、この『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』を紹介したくてたまらなくなった。ので、します。

著者の橘玲は、かなり前から保険や不動産、株式投資に関する本を多数書いている。が、橘の関心の中心はいつも、「生き方」「どう自由でいるか」にあり、投資はあくまでもそのための手段にすぎない。この本は、投資の方法論は一切なく、もろ、「生き方」「働き方」や「どう世界と関わるか」がテーマになっている。

まず、勝間和代は無理だという。あれができるのは、もとからできる人たちであって、できない人が無理すると破綻する。ああいう「やればできる」の思想は、かつてアメリカで流行った社会進化論がその源流で、今は弊害しかない。いいにくい話だが、最新の遺伝学によると、できるできないは生まれたときにほぼ決まっているからあきらめた方が無難なのだという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2010年11月25日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「本」のニュース

次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース