review

『ふしぎの海のナディア』がコミックアンソロジーになって帰ってきた。なんで?

『ふしぎの海のナディア』がコミックアンソロジーになって帰ってきた。なんで?
『ふしぎの海のナディア コミックアンソロジー』角川書店<br />ナディアのコミックコミックアンソロジーが、22年の歳月を超えてやってきた! 表紙は『げんしけん』の木尾士目ってあたりが、オタクの世代差を感じさせてなんともニクイ。昔見ていた人も今再放送を見ている人もニヤニヤできますよ。
なんつーかさー。
子供の頃見てたアニメが今になってアンソロ化されるとか、そのことに驚愕と感激ですよ!
「ふしぎの海のナディア コミックアンソロジー」は、角川ヤングエースから出された、完全まるまる一冊、ナディアのコミックアンソロです。
 
確かに今再放送やってますし、ちょっと前にブルーレイボックス完全版でました。コンプリートサウンドコレクションも出されて、今まさに旬という感じで盛り上がっています。
盛り上がっていますけどさあ。
ナディア放映されたの、1990年ですよ。
22年前ですよ!
22年前のアニメのアンソロジー出るとか、最初聞いてびっくりしましたよ。90年っていったら『ちびまる子ちゃん』放映開始の年ですからね。『ドラクエ4』が出た年ですよ。スーパーファミコン発売の年ですよ。
いくら再放送やったからって、アンソロジーが出されて売れるって、ちょっと異常です。

Twitterを見ていると、ナディア再放送タイムはみんな元気です。かなりの人が見ています。
見ている層は二つにわかれます。
初めて見る層。リアルタイムで見ていた層。(後からビデオでみた層も多少いますが)
22年前ですから、今二十歳の人は生まれてないですものね。
30前後だと最も多感な思春期にナディアを見てしまい、心にぐっさり傷を負ったり、性に目覚めたり、アニメに感動したり、性に目覚めたりしたことでしょう。

アンソロの作家陣はさすがよくわかっていて、めちゃくちゃ濃いネタが多いです。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年12月3日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。