bit

奈良県が発行する東アジア情報誌『NARASIA Q』がマニアックで熱い

奈良県が発行する東アジア情報誌『NARASIA Q』がマニアックで熱い
『NARASIA Q』1~6号
東アジアの文化や歴史に興味がある人、それらを研究している人なら一度は開きたい、熱量のすごいフリーペーパーがある。2012年から既に6号(と創刊準備号0号)を発刊する、『NARASIA Q(ならじあ・きゅう)』がそれだ。

東アジアの高齢化問題や、韓国整形事情を含め老化についての思想を紹介する「明日のエイジング(3号)」、食文化比較、特にビールやラーメンの味の分布図が目を引く「おいしいアジア(4号)」、和歌からアジアの歌謡曲まで扱い、民族音楽を中心としたディスクレビューが興味深い「うたうアジア(5号)」、論語から『ワンピース』まで多彩な視線で解説する「アジアのスゴ本116冊(6号)」と、多岐にわたる他では見られない切り口の特集を展開。
執筆陣には大学教授や研究者が目立ち、一見すると学術的でマニアックな印象もあるが、専門家ならではの論説と情報量に、目から鱗が落ちることもしばしば。また石川直樹さん、高野秀行さんなど(それぞれ4号に掲載)、旅好きにファンの多い有名作家のエッセイも登場することがある。

これだけ充実した内容で無料配布というのもすごいが、この雑誌を奈良県が発行しているというのも面白い。アジアと関係する奈良県の人や風土を紹介する記事もあることはあるが、特集ラインナップを見てもわかるように、直接奈良に関連する内容ばかりというわけではない。
いったいこの雑誌は何なのか? 制作・発行を担当する奈良県東京事務所知的研究活動推進グループにお聞きした。

あわせて読みたい

  • 真夏の奈良を彩る光のイベント「なら燈花会」を東京で体験!?

    真夏の奈良を彩る光のイベント「なら燈花会」を東京で体験!?

  • 奈良で話題の「逆きつねうどん」とは?

    奈良で話題の「逆きつねうどん」とは?

  • 日本食文化のルーツは奈良にあり!?

    日本食文化のルーツは奈良にあり!?

  • コネタの記事をもっと見る 2014年3月31日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら