review

日本人が殺されても憲法9条は守るべきか。激論の書『アは「愛国」のア』

日本人が殺されても憲法9条は守るべきか。激論の書『アは「愛国」のア』
『アは「愛国」のア』森達也/潮出版社<br />森達也と若者が大論争!
“じゃあ、たとえ他国から攻められようとも、国土が蹂躙され、日本人が殺されようとも、憲法九条の「戦争放棄」は愚直に守るべきだという意見ですか?”
激論の書だ。
森達也『アは「愛国」のア』
帯の文句はこうだ。
「尖閣・竹島・靖国・従軍慰安婦・死刑制度・原発・捕鯨・憲法9条…について、若者たちと、とことん語り合ってみた! 売国奴VSネトウヨ大激論、勃発!」
ノンフィクション作家の森達也が、6人の若者と語り合ったようすをまとめた本である。

メンバー(編集者のAさん、会社員のBさん、森達也が大学のゼミで教えている学生C君とD君、契約社員として働いているEさん)紹介を兼ねて安倍政権をどう思うかを語るプロローグ。
安倍政権、尖閣と竹島、従軍慰安婦問題、靖国問題、中国と韓国、A級戦犯について語る「PART1 バは「売国」のバ」。
捕鯨、対米感情、手を叩いて笑うこと、集団化、徴兵制、同町圧力について語る「PART2 クは「空気」のク」。
死刑制度、原発、オウム真理教、宗教について語る「PART3 イは「命」のイ」。
そして、森達也が書くエピローグ。
という構成。

さまざまな論点について、多様な角度からの発言が飛び出す。
ときに共感し、ときに対立し、意見を交える。
Aさんは創価学会員であり、その視点から宗教について語り合う。
Bさんは、森達也とくっきりと対立する。

B 森さんとお話ししていると、どうしてそこまで、日本と対抗する側の人たちの味方をするのか、日本を貶めようとするのか、わからなくなるんですよ。 

あわせて読みたい

  • アイスバケツチャレンジと不幸の手紙と

    アイスバケツチャレンジと不幸の手紙と

  • ストーカーの「好き」と恋愛の「好き」は、心理学では全く違う感情である

    ストーカーの「好き」と恋愛の「好き」は、心理学では全く違う感情である

  • このままマスコミは死ぬのか。プライドを賭けて戦う「ニュースルーム」古舘さん、頼むから観て

    このままマスコミは死ぬのか。プライドを賭けて戦う「ニュースルーム」古舘さん、頼むから観て

  • 暴走するキラキラネームは、親の無力感が原因だった『子供の名前が危ない』

    暴走するキラキラネームは、親の無力感が原因だった『子供の名前が危ない』

  • レビューの記事をもっと見る 2014年10月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら