やっぱイチロー先輩カッコイイ! 日本時代のイチローが残した成績がスゴイ

やっぱイチロー先輩カッコイイ! 日本時代のイチローが残した成績がスゴイ
現在、マーリンズに移籍したイチローが41歳ながらも年齢を感じさせない活躍を見せている。メジャーリーグでさまざまな記録を残した彼だが、日本時代はどうだったのか。
1994年に登録名を"鈴木一朗"から"イチロー"に替え、振り子打法で大ブレイク。その年に首位打者とシーズン最多安打を21歳の若さで更新した。それ以降も日米の実力差はあれど、メジャー時代よりも高い成績を残している。そこで今回は日本時代のイチローの偉大な記録について振り返っていこう。

【7年連続首位打者】


まずはなんといってもこれだろう。日本時代のイチローが首位打者のタイトルを獲ることはファンにとって当たり前の感覚であった。今振り返ればかなり感覚が麻痺していると思うが、首位打者獲得が当たり前に思えるほどイチローは凄かったのだ。
1994年に初の首位打者を獲得してから日本での最後の年となった2000年まで一度も首位打者を譲ることはなかった。
また、この期間のイチローの傑出度は凄まじく、2位との打率差が1分以内のシーズンが一度もない。さらに下の数字から分かるように.340を下回る年がないのも驚異的だ。

  イチロー  2位の選手
94年 .385   カズ山本.317
95年 .342   堀幸一.309
96年 .356   片岡篤史.315
97年 .345   クラーク.331
98年 .358   平井光親.320
99年 .343   松井稼頭央.330
00年 .387   オバンドー.332

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「やっぱイチロー先輩カッコイイ! 日本時代のイチローが残した成績がスゴイ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    三振しただけでニュースwwwwwwwww

    0
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年5月7日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。