元巨人のエース・桑田真澄 約20億円の借金を抱えていた

       
結局、桑田は進学せずに巨人入団を果たし、清原は無念の涙を流しながらも西武入りした。このため、清原は被害者であり、桑田と巨人の間には「巨人に入るために進学を希望していると公言する」という密約があったのではと騒がれた。


【桑田真澄に対する暴露本】


野球賭博疑惑
そんな経緯での巨人入団であったが、エースナンバー「18」を貰って2年目には沢村賞を獲得するなど大活躍した。しかし、そんな桑田にまた大きな疑惑が浮上する。そのきっかけは1990年に桑田と親交のあったスポーツメーカー社員が出した暴露本「さらば桑田真澄、さらばプロ野球」だ。この本の中には桑田がかなり汚い言葉で多額の裏金を要求するなど、言うのもはばかられる衝撃の内容が多い。その中でも野球賭博に桑田が関わっているのではという疑惑は各方面に大きな反響を与えた。

金品授受を認めた桑田
桑田が会員制メンバーズクラブの社長に登板日を教えたり、現金を貰ったりしていたと本書内で明かされた。これを受けて、桑田が野球賭博に関わっているのではないかという疑惑が浮上したのだ。
桑田は登板日漏えいと金品授与の事実を否定したが、最終的には金品の授受がなかったという報告は虚偽だったと明かして大問題に。結果的に桑田は1カ月の謹慎と罰金1000万円の処分を受けたのだ(本来は1年の謹慎予定だったが、当時の巨人監督の直談判によって短縮)。文部大臣や当時総理大臣だった海部氏もこの件に言及するなど大きな波紋を広げた。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「元巨人のエース・桑田真澄 約20億円の借金を抱えていた」の みんなの反応 2
  • HES 通報

    うちの部長が、桑田真澄さんの話を朝礼や新人研修にてよく話すニャ。すごいニャ。桑田さん、今では、実業家になったニャ。ちなみに、うちの部長は、エコキュート、太陽光を成功させるって一生懸命頑張ってるニャ。

    10
  • 匿名さん 通報

    本来は1年の謹慎予定だったが、当時の巨人監督の直談判によって1カ月に短縮...このようなことを行った過去がある限り、桑田の好感度は最低です。また、NPB会長は巨人ファンといわれても仕方ないね。

    6
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月6日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。