最新型ゴシックパンクバンドDALLE、初の海外公演となる香港ワンマンでファンに再訪を約束

最新型ゴシックパンクバンドDALLE、初の海外公演となる香港ワンマンでファンに再訪を約束
撮影/田辺佳子
Kozi(Gt / ZIZ、XA-VAT、MALICE MIZER、etc)とatsushi(Ba / deadlies、ex.DEEP~HATE HONEY)とで結成し、2015年11月にヴォーカルにryo(HOLLOWGRAM、KEEL、TAG、ex.9GOATS BLACK OUT)、マニピュレーターにRieu(4.A.D.、deadlies)を迎えて活動を本格化させたDALLE(ダル)。

彼らが3月18日(土)、400人を収容する香港のライブハウス「HIDDEN AGENDA」で海外公演『portrait of ambivalence to violenta. at hong kong night』を行った。DALLEが日本国外でライブを開催するのは今回が初で、単独公演は昨年12月の原宿アストロホール公演に続いて2度目。

定刻を少し過ぎた頃、昨年12月に発売した1stアルバム『ambivalence to violenta』でオープニングを飾る、美しく厳かなインストゥルメンタルナンバー「casuality for requiem "sarabande"」に乗せてメンバーが登場。これまで海外に向けて特別なインフォメーションを行ってこなかった彼らだが、集まった香港のファンはDALLEのメンバーを熱狂で迎え入れる。中でもKoziの人気はすさまじく、MALICE MIZERの頃よりKoziを支持する地元ファンは彼が香港を訪れるのをずっと待っていたという。...続きを読む

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2017年3月24日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース