smadan

暴行された高校講師は「情けない」と尾木ママ 学校教育に警察を介入させるべきか?

暴行された高校講師は「情けない」と尾木ママ 学校教育に警察を介入させるべきか?
画像は本文と関係ありません

福岡市東区の私立博多高校で、男子生徒が授業中に男性講師を蹴るなど暴行して逮捕された。この一連の騒動を受けて、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんは、「情けない」と男性講師側を批判。また、タレントの武井壮さんは「きちんと法で裁かないといけない」と主張しており、ワイドショーでもさまざまな意見が上がっている。

尾木直樹さんは講師側の非を指摘


博多高校では9月28日の授業中、1年生の生徒が新任教員を暴行する事案が発生。この様子を撮影した動画がSNSに投稿されたことで大炎上し、問題の生徒は傷害容疑で逮捕された。

多くのワイドショーでも取り上げられた事件だが、尾木直樹さんは10月2日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で、「本当に情けない。何をやっているのかと思う」と男性講師に対してコメント。男性講師が暴行を受けている際に動画内で他生徒から笑い声が上がっていたことについて、「怒ると笑われてしまうのは、怒りの表現方法がある意味下手ということ。すぐに授業を止めて、『何をやっているんだ。暴力はおかしい。先生も十分じゃないけど……』と話せば、生徒はわかりますよ」と語り、講師側にもやりようがあったのではないかとの見方を示した。

「直撃LIVE グッディ!」では「話せばわかる」と発言していたが、かといって尾木さんは、生徒に対して非暴力を貫くべきとの考えでもないらしい。10月1日に更新したブログでは、「教師は体罰禁止されているため何も手出しが出来ない??のは問題じゃないのか?」とも問題提起している。

武井壮さんは逮捕措置に賛同


お笑い芸人の小籔千豊さんは、3日放送のフジテレビ系「バイキング」で、「先生たちに権限を与えてこなかったので、こういうふうになっている」と主張。「先生にもどつく権利を少し与えた方がいい。職員室に呼び出して(生徒を)ボコボコにしてもいいと僕は思う」と語っている。

また、武井壮さんは、2日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」で、「明らかな暴行だから、生徒と先生の関係を超えてしまっている」とコメント。「厳しい措置をしていった方がいいと思う。そのために少年法とかがあるし、『こういうことをしたら逮捕されて断罪される』っていうことがもっと世に出ないと、いつまでもこれをやり続けられる。親も先生もそれを言えない時代なんだから、きちんと法で裁かないと。抑止力になればいいと思う」と逮捕措置に賛同した。なお、体罰については「力で押さえつけても、今度は先生が責められることになる。子供はケガをしたり」と否定的な見方を示した。

編集部おすすめ

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スマダンニュースランキング

スマダンランキングをもっと見る
お買いものリンク