smadan

ミスド公式Twitterが競馬情報を誤投稿 SNSの外部委託をめぐって議論に

ミスド公式Twitterが競馬情報を誤投稿 SNSの外部委託をめぐって議論に
『ミスタードーナツ』の公式Twitter

ドーナツチェーン「ミスタードーナツ」の公式Twitterアカウントが10月28日、競馬に関するツイートを投稿した。普段はドーナツに関する投稿ばかりしていたアカウントだったため、アカウントの乗っ取りが心配されていたが、実際はミスだったという。30日にTwitter上で「投稿業務を委託している運営会社において誤って不適切な投稿があった事が判明しました」と謝罪した。

ミスド担当者「Twitter専任のスタッフがいない」


今回の騒動について、ミスタードーナツの広報担当者は電話取材に対し、「10月28日深夜に(外注先の)担当者が端末で個人のSNSの更新作業をする際、誤って連携してしまい、ミスタードーナツの公式アカウント上にツイートされてしまった」と説明した。

同社が誤投稿をTwitterで謝罪したときフォロワーの反応の中に「業務委託だったんだ……着ぐるみの中見た気分」「32歳独身のナツ美さんだと思ってフォローしていましたが、私がバカでした。フォローやめます」というものもあった。Twitterのプロフィールには「広報担当8年目、32歳独身のナツ美がミスド情報をつぶやきます」とあったので、「中の人」の正体が思わぬ形で露呈してしまったわけだ。

だが同社によると、現在外注しているのは配信作業のみで、実際のツイート内容はすべてミスタードーナツの担当者が考えているという。「2010年にアカウントを開設したときから、一緒にやっている業者に依頼している。業務的に時間がないわけではなく、Twitter専任のスタッフがいないため、更新する際に対応が難しいこともあるので、誤作動を防ぐためにも業者を立てている」とのこと。

お詫びという形で現在ツイートを自粛しているが、外注を使うかどうかを含めて、現在“再発防止策”を検討中で、決まり次第ツイートを再開する方針だ。

あわせて読みたい

  • ハロウィン仮装時、瞬間接着剤に注意

    ハロウィン仮装時、瞬間接着剤に注意

  • デーブ・スペクター、選挙特番に苦言

    デーブ・スペクター、選挙特番に苦言

  • 作家が成人動画の誤ツイートを正直告白

    作家が成人動画の誤ツイートを正直告白

  • マツコが“インスタバエ”をぶった斬る

    マツコが“インスタバエ”をぶった斬る

  • スマダンの記事をもっと見る 2017年11月1日のスマダン記事

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    スマダンニュースアクセスランキング

    スマダンランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    スマダンとは?

    ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら