smadan

画面割れスマホを持つ人が「信用できない」のはなぜか、心理学者に聞いてみた


「メタファー効果」による心理の働きにも関連


画面割れスマホを持つ人が「信用できない」のはなぜか、心理学者に聞いてみた

そして匠氏は、もう一つ別の心理的な働き「メタファー効果」を考えることでもわかりやすくなると述べる。

●メタファー効果との関連性
これは部分が全体をイメージさせる“比喩的な”イメージを生み出す心理作用も表しており、連想の「メタファー効果」と言います。
“メタファー”は比喩の働きを意味するのですが、人は何かを理解したり解釈したりするときには、別の何かに見立てることでわかりやすくしようとするのです。私たちは意識せずにそのようなメタファーを使ってイメージしているともいえるのです。そうすると、“持ち物”という部分であっても、“自分”という全体を表すイメージが作られてしまい、その部分の悪い状態がそのまま当人の全体イメージに重なってしまうというわけです。

一方で、この「メタファー効果」はうまく使えば逆によく見られることにもなります。高級車に乗っていれば、それを運転している人も“高級な人”のように思えるといったようにです。つまり、割れや傷一つなく、きれいなスマホを持ち歩いているということは、“仕事も丁寧な人”“実直で信頼できる人”などのメタファーとなり、“いつか必ず出世するだろう”ということまで連想させられる可能性もあるということです。

取材協力
匠英一氏
1990年に東大大学院を経て(株)認知科学研究所を設立。著作は50冊あり、現在デジタルハリウッド大学教授を兼ねてビジネス心理検定の試験普及に従事。
日本ビジネス心理学会

さらに詳しい心理分析を知りたい場合はこちら

参考
富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社
「スマートフォンの画面割れに関するアンケート調査」
【調査対象者】 N=400 【調査期間】 2018 年 2 月 3 日(土)~5 日(月)
・対象者条件 : スマートフォン保有者/男女 /20 代~50 代
・割付条件1 : スマートフォン保有者
・割付条件2 : スマートフォンの画面割れ経験者/未経験者を均一回収
・調査方法 : インターネット


(石原亜香利)

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る 2018年3月14日のスマダン記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース