smadan

YouTuberピンチ?動画収益化の基準厳格化「総再生時間4000時間」「登録者数1000人」




「YPP」参加基準引き上げの理由


YouTubeの「クリエイターブログ」によると、今回「YPP」の参加基準が厳しくなった理由は、2017年から今年にかけて大問題になった不適切な動画の数々。同ブログで名指しこそされていなかったものの、「これってローガン・ポールの炎上騒動を受けての変更だよな」と推測する人が多いようだ。

ローガン・ポールとは過激な動画を投稿して人気を集めてきた海外のYouTuberで、その内容に昨年あたりから批判の声が殺到。そんな中今年の1月、彼は日本の青木ケ原樹海で自殺者を撮影した動画を投稿。海外の大手新聞社が取り上げるほどの大問題になった。

そのため「YPP」の参加基準引き上げには、「ローガン・ポールみたいな過激系YouTuberを淘汰するためには良い取り組みだと思う」といった賛同の声も。新基準の導入によって、YouTuber界隈はどのように変化していくのだろうか。

あわせて読みたい

  • YouTuber「フリーおっぱい動画」炎上

    YouTuber「フリーおっぱい動画」炎上

  • VALUで炎上したYouTuberが続々復帰!

    VALUで炎上したYouTuberが続々復帰!

  • 中学生YouTuber「陰キャ」と同級生女子に晒されるも応援コメント殺到 

    中学生YouTuber「陰キャ」と同級生女子に晒されるも応援コメント殺到 

  • "フリーおっぱい"に酷い被害者叩き

    "フリーおっぱい"に酷い被害者叩き

  • スマダンの記事をもっと見る 2018年1月17日のスマダン記事

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    スマダンニュースアクセスランキング

    スマダンランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    スマダンとは?

    ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

    その他のオリジナルニュース