FLOWER FLOWER ツアーファイナルでYUIの「CHE.R.RY」など20曲をパフォーマンス

FLOWER FLOWER ツアーファイナルでYUIの「CHE.R.RY」など20曲をパフォーマンス
5月9日(水)、Zepp Tokyoにて『FLOWER FLOWER インコのhave a nice dayツアー』の追加公演で、実質ファイナルとなるライブが開催された。大勢のファンで埋め尽くされた会場で、全20曲を披露した。

このツアー全公演で、YUIのセルフカバーとして「CHE.R.RY」が披露されているからか、追加公演では「ひょっとしたら?」という声も聞こえる中、開演時間約5分程度を過ぎて、FLOWER FLOWERはyuiを先頭にいつも通りさりげなくステージに登場し、3月にリリースした2ndフルアルバムの1曲目をかざった「命」からスタート。ギターは持たず、ハンドマイクでまさに命を削るように歌うyuiの独特な印象的な儚い声に酔いしれている間に、すぐさま「パワフル」をパフォーマンスし、人々の葛藤を歌う「マネキン」へと続く。

そしてFLOWER FLOWER活動当初から演奏していた「コーヒー」。この曲はアルバムでは歌詞が一部アレンジされていたが、ライブではオリジナルの歌詞で歌われることが多い。その後1stアルバムからの曲もはさみつつ、クールなMCに決めていたというyuiは「映像もあるので、そちらも楽しんでください」と言葉少なめにZepp限定演出の映像を使用した曲など披露。

ところが、クールを持ち合わせていないと自負したyuiは「我慢できないからしゃべるよ」と砕けたMCを展開するも、その先を考えていなかったため、ステージは独特の間が織りなす不思議な空気に。これもFLOWER FLOWERのライブには本来つきものの時間でもある。

あわせて読みたい

  • FLOWER FLOWER 母になったyuiが歌う「産声」リハーサル映像を公開

    FLOWER FLOWER 母になったyuiが歌う「産声」リハーサル映像を公開

  • FLOWER FLOWER 新曲「時計」のスペシャル映像を公開

    FLOWER FLOWER 新曲「時計」のスペシャル映像を公開

  • FLOWER FLOWER ツアーファイナル 「皆さんのおかげでまたこうして歌えてます」(yui)

    FLOWER FLOWER ツアーファイナル 「皆さんのおかげでまたこうして歌えてます」(yui)

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年5月10日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース