難読地名クイズ

地元の方はなんの疑問もなく読めても、地元以外の人にとっては読み方がわからない難読地名をクイズで出題。Vol.47は……

【毎日更新】読める? 難読地名クイズまとめ

【難読地名クイズ Vol.47】赤磐市(○○○○し)なんと読む?

せ、せき…?

正解は……











あかいわし

と読みます。

岡山県「赤磐市」はどんなところ?

赤磐郡内の山陽町、赤坂町、熊山町、吉井町が合併して誕生した赤磐市は、人口43,559人、18,686世帯が暮らしています。

県下有数の桃の産地である同市の山陽地域は、シーズンになると桃の花が辺り一面をピンクに染め上げ、“桃源郷”を彷彿させる美しさに。その美しさから、環境省「かおり風景100選」にも選ばれています。

中世ヨーロッパの農村をイメージしたテーマパーク「おかやまフォレストパーク ドイツの森」は、秋の紅葉と中世ヨーロッパ風の建物が眼前に広がります。

●岡山県「赤磐市」出身の主な有名人
・直原玉青/画家・俳人/1904年8月1日生まれ
・永瀬清子/詩人/1906年2月17日生まれ
・藤原浩/歌手/1960年6月23日生まれ
・鼠先輩/歌手/1973年4月5日生まれ
・春風亭昇/吉落語家/1979年10月29日生まれ
・村田大樹/お笑い芸人(赤もみじ)/1994年10月5日生まれ

<参照>
赤磐市ホームページ

他の難読地名クイズにも挑戦!

【難読地名クイズ Vol.47】赤磐市(○○○○し)なんと読む?

正解は こちら>>

【難読地名クイズ Vol.47】赤磐市(○○○○し)なんと読む?

正解は こちら>>

【難読地名クイズ Vol.47】赤磐市(○○○○し)なんと読む?

正解は こちら>>

この記事の画像

「【難読地名クイズ Vol.47】赤磐市(○○○○し)なんと読む?」の画像1 「【難読地名クイズ Vol.47】赤磐市(○○○○し)なんと読む?」の画像2 「【難読地名クイズ Vol.47】赤磐市(○○○○し)なんと読む?」の画像3 「【難読地名クイズ Vol.47】赤磐市(○○○○し)なんと読む?」の画像4