EXILE・TAKAHIRO、三代目JSB・登坂の“ツンデレ”に「キュンとする」告白でファン騒然!「デキてます」「登坂好きすぎ!」

11日放送の日本テレビ系「しゃべくり007 SP」で、EXILETAKAHIROが三代目J Soul Brothersの登坂広臣との意外な関係について話す場面があった。



EXILEと三代目J Soul Brothersがゲスト出演した同番組では、「今夜だけ無礼講」のテーマでグループのメンバーそれぞれが抱えている他のメンバーへの思いを語った。その中でTAKAHIROは一緒にいる機会の多い登坂の名前を挙げて「優しいんですよ、基本的には。で、たまにメチャクチャ冷たい(こと)がある」と話を始めた。



TAKAHIROは、登坂の態度を「デレデレデレ『ツン』デレデレデレ」と表現し、4回に1回くらいの割合で自分に「ツン」の態度を取ってくることを明かす。そしてその「ツン」が「自分のMの要素をちょっと引き出してくれる」のだとコメントした。



そんなTAKAHIROと登坂との日常会話は「『昨日結構飲んだね』って言うと『あ、そうっすね』とか、『こういうシーンはこうこうこういう風にしよう』って言うと、『僕もこういう風にやるんで』って(話してくれる)」と、至って自然なやり取りを繰り広げているとのこと。



しかし登坂は「明日、何時に終わるな、飲みに行きたいね」と、この直後に飲みの誘いをするTAKAHIROに対して、突然あさっての方向を向いて「心ここにあらず」なリアクションを取るのだそう。そんな登坂の無表情を顔マネで再現してみせるTAKAHIROにスタジオからは大きな笑いが起きる。