緒方恵美、オリジナルアルバム「劇薬 -Dramatic Medicine-」のMVを公開

緒方恵美、オリジナルアルバム「劇薬 -Dramatic Me...の画像はこちら >>



アニメ「幽★遊★白書」蔵馬役や「新世紀エヴァンゲリオン」の主人公・碇シンジ役などで人気の声優、緒方恵美が2021年4月21日にリリースするオリジナルアルバム「劇薬 -Dramatic Medicine-」に収録されている、表題曲「Never, ever」のMusic VideoをYouTubeにて公開した。



表題曲「Never, ever」はGLAY・HISASHIによる提供楽曲となり作詞は緒方恵美自身が担当。そして、Music Videoには約25年ぶりに自身も出演。



オリジナルアルバム「劇薬 -Dramatic Medicine-」は全曲書き下ろしとなり、緒方恵美が提唱する「エールロック」を中心としたサウンドと自身の言葉で紡ぎ出す歌詞で人々の背中を押す1枚。計10曲収録となり、GLAY・HISASHIのほか今話題の草野華余子、伊藤 賢、黒須克彦など豪華作家陣による楽曲提供も。



オトメイトより発売される女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『時計仕掛けのアポカリプス』にも、キーキャラクターのキャストとして参加。また主題歌も担当することが決定した。声優としても、アーティストとしてもトップを走る緒方恵美の2021年にぜひ注目してみてはいかがだろうか。