根間うい、CD販売利益の一部を那覇国際通りに寄付する自身初となる沖縄支援アルバム発売!アルバムまとめ配信もスタート

根間うい、CD販売利益の一部を那覇国際通りに寄付する自身初と...の画像はこちら >>



沖縄県のバーチャル観光大使を目指す沖縄発のご当地VTuberの根間ういが、10月20日(水)に自身初となる沖縄支援アルバム「Ui▽Okinawa」(読み:ういらぶおきなわ)を発売した。



この企画アルバムは、長引くコロナ禍の影響で世の中が疲弊する今、沖縄のご当地バーチャルタレントとして何が出来るかを模索し続けた結果、沖縄の明るい未来の為に、CD販売利益の一部を国際通り商店街振興組合連合会に寄付する商品として制作された。



収録曲には、そばにいる人やオンラインで繋がる身近な人が未来に希望を持って欲しいと願った、沖縄を代表する4人組バンドHYのVoGt新里英之の書き下ろし楽曲「青々」、沖縄のエイサー代表曲「ダイナミック琉球」のカバーなど、この1枚で沖縄を体感できる豪華盤となっており、アルバムまとめ配信もスタートした。



今回の企画アルバムに関して根間ういは、「およそ2年半前に沖縄の魅力を全世界に届けたくてYouTubeで動画投稿を始めました。活動が軌道に乗ってきた矢先のコロナ禍・・・。悔しい思いもたくさんしたし、大変な思いをしている人たちもたくさん見てきました。ういに出来ることはなんだろうってたくさん考えて”発信し続けること”をずっとがんばってきました!今回の沖縄支援アルバム『Ui▽Okinawa』はバーチャルの存在であるういが、みんなに元気を届けられることを願って、少しでも沖縄の力になりたくて一生懸命歌っています!ういの歌を聞いてくれた人が少しでも明るい気持ちになって、大好きな沖縄を感じてくれたら嬉しいです!」とコメント。