三代目JSB今市隆二、草野球チームの練習での“天然すぎる行動”とは?「良いボール来ちゃった感じ」

三代目JSB今市隆二、草野球チームの練習での“天然すぎる行動...の画像はこちら >>



6月1日に放送されたフジテレビ系『ポップUP!』に、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE・今市隆二が出演した。



番組では、EXILE MAKIDAIがVTR出演。

今市が監督を務めている草野球チーム“中目黒リュージーズ”の練習中に目撃した、今市の“天然すぎる行動”を明かす場面があった。



MAKIDAIは、当時、ピッチャーとキャッチャーを務めるメンバーが投球練習を行っていたとして、キャッチャー側はマスクをつけていないラフな状態での練習だったと説明。その上で、練習を見ていた今市が打席に入り、バットにかするほどのフルスイングをしたといい、「しばらくみんな止まって、『いやいやいや』ってなって、『監督、振るはないじゃん』ってなって」「(今市は)『なんか打ちたくないっすか?』みたいな」と、笑い交じりに回想した。



VTR語、この行動について、今市は「覚えてますね、はい」「そんなに気にしなかったですね」「良いボール来ちゃった感じですかね。危ないですね、確かに」「気をつけなきゃダメですね」と反省した様子を見せた。



また、草野球チームは現在12人ほど所属しており、「垣根を越えていろんなメンバー集まってくれるので、すごいそういう交友の場にもなってますし」「自分は監督とあとプレイヤーもやってます」と話しつつ、他のチームとの試合もしていると明かしていた。