ソナポケko-dai闘病中に作った楽曲「一生一瞬」に込めた想いを明かす

ソナポケko-dai闘病中に作った楽曲「一生一瞬」に込めた想いを明かす

26日に放送された日本テレビ系「スッキリ!」にソナーポケットが出演し、ボーカルのko-daiが新曲「一生一瞬」へ込めた想いを明かした。



番組では、新曲「一生一瞬」をスタジオで生披露した。ソナーポケットは昨年10月、ko-daiが死に直面する大病を患い緊急入院したため、一時的に活動を休止しており、今回のシングルは復活を記念する1曲となる。



曲が終わり、司会の加藤浩次が「本番前緊張するっておっしゃってましたけど……」と質問すると、ko-daiは病気からの復帰後の初生歌だったため、緊張したと答えた。



ko-daiは新曲についてコメントを求められると「一生というもののは一瞬で過ぎ去ってしまうものなのかもしれないなと感じたので、一瞬というものをすごく大切にしていくことが自分の一生を大切にしていくことに変わるんだなっていう思いを伝えたいなと思って書きました」と、曲に込めた想いを語った。



加藤はko-daiのコメントを聞いて「一生は一瞬で終わるんだっていう考え方はあるけど、一生というのは一瞬一瞬のつながりなんだという。そこなんですね」と理解を示した。



最後にko-daiは「ソナーポケット『一生一瞬』ぜひともあなたの大切な人へと届けていただきたい一曲になっております。この一瞬を大切にして、貴方の一生へとこの楽曲が届いたてくれたら嬉しいなと思っているので是非ともチェックよろしくお願いします」とファンへメッセージを送った。


あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2017年4月27日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。