なる前に防ぐ。認知症の権威、ブレデセン博士がまとめた認知症予防の「KEY9」とは

なる前に防ぐ。認知症の権威、ブレデセン博士がまとめた認知症予防の「KEY9」とは
拡大する(全1枚)

総務省統計局が2019年に発表した「高齢者人口及び割合の推移」によると、日本の全人口の28.4%が65歳以上の高齢者だという。18年の発表では28.1%だったので、たった1年で0.3%も増えたことになる。


 長寿でも元気で健康的に暮らせるのなら、それに越したことはない。しかし、現実はそう甘くない。加齢とともに体力は衰え、様々な問題が現われてくる。その中でも、とくに加齢と切り離して考えることができないのが認知症だ。平成29年度高齢者白書によると、2025年には高齢者の20%、つまり5人に1人が認知症になると推計されている。自覚症状がなく通院もしていない潜在的な認知症患者や認知症予備軍まで含めると、この割合はさらに上がるだろう。もはや認知症は他人事ではないのだ。


 認知症と診断されると、症状や進行を抑えるために医師から薬剤が処方される。ところが、この薬剤の副作用が原因と思われる事故や事件が多発しているのだ。


 例えば、2015年に姫路市で高齢の男性が自宅で妻を殴打して殺害するという痛ましい事件が起こったが、症例報告によると、この男性はアルツハイマー型認知症の患者だったという。降圧剤、糖尿病薬など複数の薬を服用していたが、その中に抗認知症薬として知られる「レミニール」があった。このレミニールの添付文書の副作用欄には「激越」「怒り」「攻撃性」などの精神障害のおそれが記されており、この男性もレミニールの副作用で過剰な暴力を働いてしまったのではないかというのである。


当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月2日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。