圧力に屈せず、NHKは公共放送に徹する強さを

圧力に屈せず、NHKは公共放送に徹する強さを

 NHKの報道は国民の知る権利を実質的に充足するためにあり、これが受信料の根拠になっていることが最高裁判決で示されている。政府に「忖度することなく」真実に迫り、切り込むことを、受信料で支える立場として強く望みたい。


 この問題をなぜこの時期にと思うかもしれないが、13日、政治的に公正であることなどを定めた放送法遵守義務がNHKにあることを確認する集団訴訟の証人尋問が奈良地裁であり、元NHK記者の相澤冬樹氏(大阪日日新聞論説委員)が原告側証人として法廷に立つというので傍聴してきた。


 相澤氏は森友学園への国有地売却問題で、近畿財務局が支払いのできる上限額を森友学園に聞いていた問題や財務省が、地中ゴミが大量にあったように口裏合わせを学園に求めた問題をスクープした優秀な記者だ。その相澤氏がこの日の証言で報道に対し上層部や外部から圧力があった可能性を示唆する証言を行った。


 NHKで31年間記者として報道に携わり、森友問題で数々のスクープをしてきた相澤氏の発言は虚偽発言をすれば『偽証罪』に問われる中での、大変重い発言だ。


 証言に立った相澤氏は支払いができる上限額を近畿財務局が学園に聞いたとするスクープ記事では「放送約3時間後に東京報道局長から大阪報道部長に怒りの電話が入り、電話口でも聞こえるくらいの声だった」と証言。「報道部長は電話を切った後『あなたの将来はないと思え、と言われた』と話した」と述べた。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月16日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。