「役満ボディ」のMリーガー・岡田紗佳が告白 モデルじゃなければ麻雀プロになっていなかった!?

岡田 ちょうどその頃、「non-no」で麻雀が流行ってたんですよ(笑)。よくお仕事するメイクさんの事務所に雀卓があって「みんなでやろうよ」って集まる機会が多かったんですよね。

――モデルきっかけだとは思いませんでした(笑)。

岡田 Mリーグや街の雀荘で使っているような全自動式の麻雀卓じゃなくて、一回一回手で牌を積んで、点数なんかも誰も詳しくわからないくらいのレベルだったんですけどね。モデル仲間とか編集さんとかと遊びでやってました。それで麻雀アプリもやり始めて。仕事の移動中にちょっとずつやる、みたいな。やってるうちにどんどん面白くなってきて。そこから麻雀に真剣に取り組むようになった一番のきっかけは、いま所属している日本プロ麻雀連盟の方から声をかけていただいたことでした。

――岡田さんはテレビの放送対局にもたくさん出られているイメージがありますが、そういう場所でスカウトされたという事ですか?

岡田 ちょっと違いますね。大学4年生だった頃に、テレビ東京の正月特番で「大学対抗麻雀駅伝」というのがありまして、そこに青山学院大学の選手みたいな感じで出たんですよ。まだリアルの麻雀もほとんどやっていない時でした。解説として連盟のプロだった佐々木寿人さんと二階堂亜樹さんが出演されていて、その関係で連盟の方が現場にいらっしゃったんです。そこで「今度、連盟の勉強会に参加してみませんか」と。興味があったので参加させてもらって、そこでイチから勉強した、っていう感じですね。ちょうど大学を卒業するタイミングで、その春から夏にかけていろいろ勉強して秋にプロテストを受けたんです。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

岡田紗佳のプロフィールを見る
エンタメNEXTの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「岡田紗佳」に関する記事

「岡田紗佳」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「岡田紗佳」の記事

次に読みたい「岡田紗佳」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク