SNSで話題のドラマ『准教授・高槻彰良の推察』、出演女優たちの名シーンを振り返る



プロデューサーのインタビューを終え、もう一度、頭から俳優陣の芝居を見返したい気分になってしまった。単なる「伏線」ではない、「芝居の面白さ」も楽しめる「准教授・高槻彰良の推察」の世界。9月4日土曜23時40分の第5話「呪われた部屋の怪」放送を前に、FODで過去放送回を復習してみるのも悪くないかもしれない。

◆第5話あらすじ(9月4日放送)
嘘が分かる能力を失い「助手を止めさせてほしい」と尚哉(神宮寺勇太)が言う。高槻(伊野尾慧)は「分かった」と受け入れるが…。そんな中、何故か不幸続きの難波(須賀健太)が尚哉に泣きついてくる。原因は不幸の手紙にありそうだが、事もあろうに高槻は自分が代わりに呪われると言い出し…。さらに『隣のハナシ』に新たな相談が入る。相談者は桂木奈々子(鞘師里保)。一人暮らしの部屋で何度引っ越しても怖い体験が続くのだという。原因を調査すべく瑠衣子(岡田結実)と不動産屋に向かった高槻は、そこで店主の山口(螢雪次朗)と息子の雅史(金井浩人)に会う。

【あわせて読む】衝撃展開にSNS上で話題『准教授・高槻彰良の推察』、作中に登場した「民俗学」を考える
編集部おすすめ

当時の記事を読む

伊野尾慧のプロフィールを見る
エンタメNEXTの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「伊野尾慧」に関する記事

「伊野尾慧」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「伊野尾慧」の記事

次に読みたい「伊野尾慧」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク