90年の歴史を持つ老舗の西洋料理を味わえる、大阪・中之島「レストランアラスカ フェスティバルタワー」

90年の歴史を持つ老舗の西洋料理を味わえる、大阪・中之島「レストランアラスカ フェスティバルタワー」
       


堂島川と土佐堀川に囲まれた大阪・中之島にあるフェスティバルタワーは、オフィスやレストラン、ショップ、リニューアルされたフェスティバルホールを擁する、高さ200mの超高層ビル。

そのエントランスからコンサートホールへと続く赤いじゅうたんが敷かれた大階段を上がった2階に、「レストランアラスカ フェスティバルタワー」があります。

90年の歴史を持つ老舗の西洋料理を味わえる、大阪・中之島「レストランアラスカ フェスティバルタワー」


レストランアラスカの歴史は、昭和3年、大阪市北浜で始まりました。以来、二度の移転を経て、レストランアラスカの西洋料理は、90年の長きに渡って京阪神の財界人や文化人等名士達に愛されてきたと言います。

90年の歴史を持つ老舗の西洋料理を味わえる、大阪・中之島「レストランアラスカ フェスティバルタワー」


レストランの入り口には、アラスカを彷彿とさせる白熊の像がありました。当時、アラスカという言葉には荒野を拓いていくフロンティアスピリットを象徴するイメージがあったそうです。

西洋料理を食べられるお店がほとんどなかった昭和初期の大阪の地に、舶来の食文化を広めていく精神がフロンティアであるとして「アラスカ」と名付けた、とスタッフが説明してくれました。

レストランアラスカが誕生した時代は、現在のように「フランス料理」「イタリア料理」「スペイン料理」と細分化はされておらず、舶来のものは一くくりに「西洋料理」とされていました。

現在のレストランアラスカ フェスティバルタワーでは、その伝統ある西洋料理を大切にしながらも、新たな価値の創造に挑戦した西洋料理をいただけます。

90年の歴史を持つ老舗の西洋料理を味わえる、大阪・中之島「レストランアラスカ フェスティバルタワー」


ランチメニューは、Esprit お野菜とお魚のランチ、Tradition アラスカの定番ランチ、ALASKA フルコースランチなど全4種類。内容はその日によって多少変わるようです。

あわせて読みたい

GOTRIP!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月14日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。