ネイキッドが演出する東京タワーからの夜景とプロジェクションマッピングを融合させた新たな夜景体験
拡大する(全2枚)
株式会社ネイキッドは、東京タワーメインデッキ(150m)2階北面フロアにて、2022年5月24日から開催のマッピングショー『TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~ Summer landscape 2022~』の演出・制作を手がけています。

ネイキッドが演出する東京タワーからの夜景とプロジェクションマ...の画像はこちら >>


紫陽花が咲く梅雨景色から日本の夏景色へ移ろいゆく東京夜景

過去好評だった2019年の『TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~Cool Japanese Summer~』を~Summer landscape 2022~としてバージョンアップさせ、梅雨時期から初夏、そして真夏に移り行く日本の風景を、紫陽花(あじさい)や向日葵(ひまわり)、花火等のコンテンツを交えながらお届けします。雨の中、生き生きと咲き誇るカラフルな紫陽花。梅雨を越え、セミの鳴き声とともに、青空に真っ白な雲が広がる夏の始まり。向日葵畑に夕日が沈んだ後は、たくさんの花火が幾重にも重なりあって夜景の上に広がり、フィナーレを迎えます。映像はもちろん、降り注ぐ雨やセミの空き声、鳴り響く花火の音等、音響へのこだわりもポイントです。是非、東京の夜景をバックに、移り行く日本の夏の原風景をお楽しみください。


TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA について

「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA 」は、2014年度よりスタートしたネイキッドが企画・演出・制作を手がける、夜景イベントです。展望台から見える夜景とプロジェクションマッピングの演出を融合させ、新たな夜景体験、展望台のエンターテインメントを生み出してきました。その後、「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」として、その土地ならではの特色を生かした演出で、あべのハルカス、名古屋テレビ塔など、全国のタワーや展望台、各地のナイトエンターテインメントスポットで開催されています。

この記事の画像

「ネイキッドが演出する東京タワーからの夜景とプロジェクションマッピングを融合させた新たな夜景体験」の画像1 「ネイキッドが演出する東京タワーからの夜景とプロジェクションマッピングを融合させた新たな夜景体験」の画像2