イケアから、屋内ガーデニングを楽しめる限定コレクション「BOTANISK/ボータニスク」登場

イケアから、屋内ガーデニングを楽しめる限定コレクション「BOTANISK/ボータニスク」登場


「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアは、6月1日より限定コレクション「BOTANISK/ボータニスク」を販売します。

庭やバルコニーがないけれどガーデニングを楽しみたい、ガーデニングをもっと簡単に楽しみたい。スウェーデン語で「植物の」を意味する「BOTANISK/ボータニスク」には、鉢カバーやハンギングプランター、ガーデニング用のエプロンやバッグなど、屋内でガーデニングを楽しめるアイテムがそろっています。また、植物を育てられない方でも、天然素材のジュードを使用した植物が刺繍されているクッションカバーや、バナナ繊維と綿で作られたラグなどのテキスタイルは、見た目の美しさだけではなく感触もよく、まるで植物に囲まれているような活気ある家での暮らしを楽しめます。

イケアから、屋内ガーデニングを楽しめる限定コレクション「BOTANISK/ボータニスク」登場


「BOTANISK/ボータニスク」コレクションは、すべて熟練した職人によるハンドメイド。また、こちらのコレクションは、仕事を必要としている地域で雇用を創出し、多くの女性の社会進出にもつながっています。「このコレクション全体が、人を念頭につくられています。プロセスの最初から終わりまで、カギとなるのはコラボレーション。協力し合って商品を生み出しています」と、イケアのクリエイティブリーダーのMaria O’Brianは話します。

「BOTANISK/ボータニスク」コレクションは、インド、タイ、ヨルダン、ルーマニアの社会起業家6人の協力で誕生しました。6人とも、仕事を必要としている地域や人を対象に雇用を創出することを目的としたビジネスアイデアを持っています。現在、イケアには世界15カ国に27の社会起業家パートナーがおり、その数は年々増加しています。グローバルおよび地域レベルで、彼らと協力してハンドメイドのコレクションをデザイン・生産しています。こうしたパートナーシップは、これまでに世界中の20,500人以上の職人と地元の農業従事者の適正な雇用の創出に役立っています。

あわせて読みたい

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「100円ショップ」のニュース

次に読みたい関連記事「100円ショップ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「無印良品」のニュース

次に読みたい関連記事「無印良品」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ユニクロ」のニュース

次に読みたい関連記事「ユニクロ」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月30日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。