メンズブランド「パッチケークイーター」に学ぶ日本版グラムロックメイク

メンズブランド「パッチケークイーター」に学ぶ日本版グラムロックメイク
パッチーケークイーター 14-15AWコレクション
       
14-15AWコレクションのランウエイから今秋冬メイクのヒントを紹介するシリーズ。14回目は、メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京のメンズブランド「パッチーケークイーター(Patchy Cake Eater)」。「ナーズ(NARS)」インターナショナル リード メーキャップスタイリストの伊藤貞文が手掛けたメンズメイクにも、今季のトレンドが詰まっている。

テーマは、70年代後半から80年代にかけての沢田研二で、日本版のグラムロックをイメージ。ポイントは力強い目元。メタリックなブルーやブラウンのアイシャドウをブラシでアイホール全体に入れて、最後にダークカラーのアイライナーペンシルや細ブラシで目のまわりをラフ囲んだ。わざとキレイにしすぎないようにしたところがポイントだ。

ベースメークは、まず顔全体をアクアジェル、目元をアイクリームでしっかり保湿をして自然な艶感を出してから、フェイスパウダーを乗せてナチュラルな質感に仕上げた。最後に、チークとシェーディングを大きめのブラシでこめかみから顔の骨格に向かって沿って入れ、輪郭を引き締めている。

口元は、ブラウンカラーのリップペンシルをぬってから、クリーミーなコンシーラーで色を押さえ、マットな質感を演出。引き締めた頬とヘルシーなリップが、グラムな目もとを更に引き立てる。

リードアーティストは「ナーズ(NARS)」の伊藤貞文。主な使用アイテムは、「NARSskin アクアジェル ルミナスティックオイルフリーモイスチャライザー」「同 トータルリプレニッシングアイクリーム」「NARS ラディアントクリーミーコンシーラー」「同 ルースパウダー」「同 デュオアイシャドー」「同 ナイトシリーズアイライナー」「同 サテンリップペンシル」「同 ラディアントクリーミーコンシーラー」など。

あわせて読みたい

FASHION HEADLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年8月25日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。