ナイキが「EKIDEN PACK」コレクションを発売、日本の山岳風景から着想

ナイキが「EKIDEN PACK」コレクションを発売、日本の山岳風景から着想
拡大する(全1枚)
Image by: NIKE

 「ナイキ(NIKE)」が、2020-2021年の駅伝シーズンに向けて、駅伝ランナーからインスパイアされた「EKIDEN PACK」コレクションを日本先行で12月1日から順次発売する。レース当日に着用するフットウェアやトレーニングで使用するアパレルなどで構成。ヴィジュアルには名城大学女子駅伝部と駒澤大学陸上競技部の選手を起用した。

【画像をもっと見る】

 フットウェアでは、駅伝ランナーがレース本番で着用する「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」(3万4100円)と「ナイキ ズーム エックス ヴェイパーフライ ネクスト% 2」(2万8050円)、トレーニング用の「ナ イキ ズームフライ 4」(1万9800円)、「ナイキ エア ズーム ペガサス 38」(1万5400円)、「ナイキ エア ズーム ライバル フライ 3」(1万450円)を展開。ウェアはジャケット(9350円)、Tシャツ(3850円/すべて税込)、パンツ、ショートパンツをラインナップする。いずれもレースでランナーが駆け抜ける日本の山岳風景などからインスピレーションを得たグラフィックをデザイン。カラーは、駅伝レースが始まる早朝の朝日と、レースのエネルギーをイメージした。



編集部おすすめ

当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「NIKE」に関する記事

「NIKE」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「NIKE」の記事

次に読みたい「NIKE」の記事をもっと見る

ファッションニュースランキング

ファッションランキングをもっと見る
お買いものリンク