アクションスポーツの人口を推測してみよう(下) |【連載】FINEPLAY INSIGHT 第7回

アクションスポーツの人口を推測してみよう(下)  |【連載】FINEPLAY INSIGHT 第7回

かつてないほど注目を浴びるアクションスポーツシーン。その発展のために、FINEPLAYが送る多角的視点の連載「FINEPLAY INSIGHT」。

アクションスポーツやストリートカルチャーのために、ビジネス視点を交えて提言を行う本連載「FINEPLAY INSIGHT」。

さて今回は第5回から続く、アクションスポーツの人口をさまざまな視点から推測してみるシリーズの最終回です。今回は前回からさらに、競技団体の収益を手がかりにビジネス規模の側面を観察してみたいと思います。

主要スポーツのビジネス規模を観察してみる

僕も一応は元プレイヤーとしてカルチャーやアンダーグラウンドの良さを多分に理解しているつもりですが、これまでにも述べてきたとおり、この連載はあくまでもシーンの発展を多角的に捉え、特に経済性の獲得(ようするにビジネス)の視点をさまざまな方に共有出来ればと思っています。

さて、その中で他の主要スポーツをベンチマークとして、他のスポーツのビジネス規模を観察する方法はいろいろあるかと思いますが、今回は各スポーツの競技団体の収益規模を一つのベンチマークとしてみたいと思います。これについてはもちろん、いろいろな切り取り方があると思いますので、ぜひみなさんも色々な観点から考えてみてください。

いったい世の中のいわゆるメジャースポーツの競技団体は、年間いったいどれくらいの収益(収入)があるでしょうか?数億円でしょうか?はたまた、数十億円でしょうか?3ケタ億円ともなれば、相当大きな企業と肩を並べる規模感です。ここからは、みなさんが勤めている会社や勤めたい会社の売上高を頭に入れながら見ていきましょう。


あわせて読みたい

FINEPLAYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月6日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。