友釣りで鮎を釣りたい!どこで釣ればいいの?初心者におすすめポイント選び

友釣りで鮎を釣りたい!どこで釣ればいいの?初心者におすすめポイント選び
拡大する(全7枚)

美しい河川で鮎を追う季節になってきました。

鮎といえば友釣り、でもどんなポイントで釣ればいいのか、その判別方法が分かりません。

ここでは、鮎釣り初心者におすすめの友釣りポイントをご紹介します。

「確かにどの河川を眺めても、同じにしか見えないし、鮎の居場所も分からないよ・・」

鮎には独特の習性がありますから、何を食べているか?や、水の流れにどう反応するか?を知っておけば、応用が利くようになります。

そもそも友釣りとは

鮎の友釣りとは、オトリになる鮎を専用の仕掛けに装着して、野鮎を掛けにいく釣り方のことです。

「動画などを観ていると、そういうアプローチなのは分かるんだけど、オトリ鮎をどこで泳がせばいいの?」

確かに河川といっても広いですから、まずはさまざまな絞り込みをしなければなりません。

鮎釣り初心者の人なら、まずは友釣りをする時期にこだわりましょう。

6月の初旬が鮎釣りの解禁であることが多いですから、そのタイミングで大量の放流もおこなわれます。

釣り場に鮎の絶対数が増えるのですから、友釣りで釣れる確率もアップしますよ。

鮎釣り解禁に合わせて釣り場へ出向くとして、さぁここからがポイントの絞り込みです。

大きな河川と小規模な河川がありますよね。

初心者ならどちらが向いているのでしょうか?

大きな河川でなおかつ下流域に近いポイントだと、水深が結構あります。

となると、底の様子がほとんど見えず把握しにくいでしょう。

わざわざそんなシチュエーションを最初から選ぶ必要はありませんから、目で見て判断しやすいポイントを選ぶようにしてください。

小規模河川の上流域なら、クルマを停めて川面を眺めるだけで、底の様子を見て取れますよ。

岩の転がっている位置も一目瞭然なので、釣るポイントも定めやすいでしょう。

釣り人の数が少ないことを確認してから、駐車を許された場所へクルマを置いて、いざ河原へ降りたってください。

オトリ鮎は、事前に近くの販売店で購入しておきましょう。

「釣具屋さんで鮎ルアーって売ってたんだけど、ルアーでもかまわないのかな?」

ルアーで鮎を釣ることを禁止している河川がありますから、いきなりルアーを投入するのはやめてください。

河川を管理している漁業組合などで確認することをおすすめします。


この記事の画像

「友釣りで鮎を釣りたい!どこで釣ればいいの?初心者におすすめポイント選び」の画像1 「友釣りで鮎を釣りたい!どこで釣ればいいの?初心者におすすめポイント選び」の画像2 「友釣りで鮎を釣りたい!どこで釣ればいいの?初心者におすすめポイント選び」の画像3 「友釣りで鮎を釣りたい!どこで釣ればいいの?初心者におすすめポイント選び」の画像4
「友釣りで鮎を釣りたい!どこで釣ればいいの?初心者におすすめポイント選び」の画像5 「友釣りで鮎を釣りたい!どこで釣ればいいの?初心者におすすめポイント選び」の画像6 「友釣りで鮎を釣りたい!どこで釣ればいいの?初心者におすすめポイント選び」の画像7
編集部おすすめ

当時の記事を読む

FISHING JAPANの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク