実力は世界レベル。フットサルW杯で活躍する「2人のイギータ」

実力は世界レベル。フットサルW杯で活躍する「2人のイギータ」
拡大する(全1枚)

 リトアニアで開催中のFIFAフットサル・ワールドカップは9月22日から決勝トーナメントに突入し、日本も無事にベスト16へと駒を進めている。初の準々決勝進出をかけ、23日には王国ブラジルと激突する。そんな注目の今大会には、ゴールマウスに頑丈な鍵をかける2人の「イギータ」がいるという。

コロンビアの個性派GKに由来

 今大会のグループステージを最少の2失点で突破したのはブラジル、ベネズエラ、カザフスタンの3チームだが、そのうち2チームのゴレイロ(GK)が「イギータ」なのだ。

 ブラジルの守護神は34歳のギッタだ。2012年大会で頂点まで上り詰めたベテランは、ブラジルの覇権奪還を心に誓って3度目のW杯に出場しており、ベスト16では強大な壁として日本の前に立ちはだかるだろう。彼の本名は「チアゴ・メンデス・ホーシャ」というそうだが、それを知る者はほとんどいない。ずっと昔から「ギッタ」として知られ、今大会の登録名も「ギッタ」なのだ。

 そしてこの「ギッタ」という愛称の由来こそ、元コロンビア代表(11人制サッカー)のGKレネ・イギータにあるのだ。わざわざ説明するまでもないが、イギータは1990年のFIFAワールドカップで自陣ボックスから出て行ってドリブルを試みるなど大胆なプレーで全世界を沸かせた個性的なGKだ。カメルーン戦で相手FWロジェ・ミラにボールを奪われて失点したものの、その派手な長髪と勇敢なプレーは間違いなくサッカーファンの心に刻まれた。そして、全世界のサッカー小僧に多大な影響を与えたのだ。


あわせて読みたい

footballistaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「フットサル」に関する記事

「フットサル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「フットサル」の記事

次に読みたい「フットサル」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク