アート×ジェンダーがキーワード。キッチンの歴史を紐解く講演会「マイホームの夢とキッチン――台所は女の城か?」

アート×ジェンダーがキーワード。キッチンの歴史を紐解く講演会「マイホームの夢とキッチン――台所は女の城か?」
拡大する(全2枚)
d14302-598-249765-0[2]
台所とは女の城なのか?アートフォーラムあざみ野では、「マイホームの夢とキッチン――台所は女の城か?」を開催。アート×ジェンダーの視点から、生活に身近なキッチンの歴史を紐解く講演会となっている。―1920年代、都市計画が進むドイツ。
徹底した合理主義のもとで考案された新しい台所「フランクフルト・キッチン」の誕生は、ある一人の女性建築家の手によるものであった。

アート×ジェンダーがキーワード。キッチンの歴史を紐解く講演会...の画像はこちら >>

Frankfurt Kitchen, 1926-1930

高度経済成長と共に日本の住宅に普及した「システムキッチン (=住宅に作りつけられた台所セット) 」は、現在の私たちの住居にも当たり前のように溶け込み、家庭において欠かすことのできない存在。

この「システムキッチン」の歴史をたどると、第一次世界大戦敗戦後のドイツで、経済発展を担った労働者のための住宅団地建設プロジェクトの中で誕生した「フランクフルト・キッチン」に結びつく。

家事の合理化と住居建築を関連付けることが重要視され設計されたこのキッチンは、当時の女性としてはまれにみる成功を遂げたウィーン出身の女性建築家マルガレーテ・シュッテ=リホツキィ(1897–2000)によるアイディア。当時から女性の労働が本格化することを見据え、家事と仕事の二重負担の軽減を動機につくられたこのキッチンは社会や女性にとってどのような存在となっていったのだろうか。

講演会では、リホツキィの活躍とシステムキッチンの歴史をたどりながら、家事と建築の関わりについて紐解いていく。私たちの生活に身近な「キッチン」という存在は、社会や女性にどのような夢と現実をみせ家庭に浸透してきたのか―。

その歴史について紐解いてみたい。

【日 時】2020年 3 月 1 日(日)14:00~16:00
【会 場】アートフォーラムあざみ野 3階 生活工房
【主 催】アートフォーラムあざみ野 (男女共同参画センター横浜北 / 横浜市民ギャラリーあざみ野)
https://artazamino.jp/event/azamino-salon-20200301/

この記事の画像

「アート×ジェンダーがキーワード。キッチンの歴史を紐解く講演会「マイホームの夢とキッチン――台所は女の城か?」」の画像1 「アート×ジェンダーがキーワード。キッチンの歴史を紐解く講演会「マイホームの夢とキッチン――台所は女の城か?」」の画像2

当時の記事を読む

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク