創業50年のボブソンが、多機能な次世代デニムパーカーを発売

秋から春の時期に活躍するアイテムがパーカーだ。しかし難点は小物を収納するスペースがないこと。必然、ボトムスのポケットに詰め込むか、バッグを持ち歩かねばならなくなる。

そんなパーカーの難点を解消する多機能デニムパーカーを、日本の3大ジーンズメーカーのひとつボブソンが生み出した。

創業50年のボブソンが、多機能な次世代デニムパーカーを発売

■ボブソンが創り出した日本のジーンズカルチャー

創業50年を超えるボブソンは、日本のジーンズ・カルチャーを創り出したジーンズメーカーだ。

ヒッピー文化の象徴であったベルボトムを日本に定着させ、衣類には使われていなかったタフセルを取り入れレーヨン(※)ジーンズを開発、ケミカルウオッシュを日本にひろめた。※レーヨンは「#04:ゼロヨン」のことでボブソンが命名した

現在は、ジーンズの強みからのダブルネームコラボやオンラインショップで展開。ファッションの幅も家具やシューズ、雑貨など広がりをみせている。

■機能性満載の「ボブソンニットデニムパーカー」

創業50年のボブソンが、多機能な次世代デニムパーカーを発売

デニム生地はジーンズメーカーの強みを生かし、保湿性が抜群の柔らかな肌触りの「ストレッチニットデニム」にスマホ、Bluetoothイヤホン対応のポケットや小物を入れるバックポケット、封筒など簡単な書類やカイロなどが入るインナーポケットを実装。

特徴は、とにかく多機能であること。オプションを含めると合計10を超える機能性が備わっている。

スマホ専用デザインポケット

従来のデザインでは落ちてしまうスマホの専用ポケットをデザイン


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「創業50年のボブソンが、多機能な次世代デニムパーカーを発売」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    うわー 貧乏くさーい

    0
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月3日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。