作家推薦作品も登場!東京創元社の「復刊フェア 2021」今年も開催

●H・C・ベイリー/永井淳訳『フォーチュン氏の事件簿』
名探偵の推理と鋭い直感の冴えを存分に伝える全7編の名品集!

●アントニー・マン/玉木亨訳『フランクを始末するには』
CWA最優秀短篇賞受賞作含む奇想とユーモアにあふれた傑作短篇集!

青崎有吾推薦。
「フツーの話にも、ヘンな話にも、飽きてきたあなたへ。絶妙にひねくれた短編12編。特に「買い物」は必読!」

ファンタジイ部門からは2作品が復刊した。

●W・H・ホジスン/井辻朱美訳『夜の声』
新カバーで登場。ラヴクラフトが多大な影響を受けた鬼才の傑作短編8つを収録。

●アーサー・マッケン/平井呈一訳『夢の丘』
青年の魂の遍歴を描く、神秘性と象徴性に満ちた幻想文学の金字塔。新カバーで登場。

SF部門からは2作品が復刊した。

●ロバート・A・ハインライン/矢野徹・吉川秀実訳『大宇宙の少年』
中古宇宙服を買った高校生は謎の宇宙船に誘枴され大銀河の旅に!

●川又千秋『幻詩狩り』
日本SF大賞受賞作。シュールレアリスムの天才が遺した、途方もない力をもつ詩とは。

宮内悠介推薦。
「一編の詩の魔術に、運命を狂わされていく人々―—そこには読者(あなた)も含まれる」

入手困難だった名著が手に入るチャンスだ。

<東京創元社2021年復刊フェア・全作品紹介(Webミステリーズ!)>
http://www.webmysteries.jp/archives/27438741.html

この記事の画像

「作家推薦作品も登場!東京創元社の「復刊フェア 2021」今年も開催」の画像1 「作家推薦作品も登場!東京創元社の「復刊フェア 2021」今年も開催」の画像2 「作家推薦作品も登場!東京創元社の「復刊フェア 2021」今年も開催」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク