夏をもっと楽しむ!SCHMATZと国内人気ブルワリーのコラボビールが数量限定で登場!
拡大する(全3枚)

クラフトビール好きなら誰もが知っている国内人気ブランドとのコラボがついに実現。

「美味しいビールを日本へ届ける」、SCHMATZ(シュマッツ)社が、夏の新しい取り組みとして国内の人気ブルワリーとのコラボビールをリリース。シュマッツのオンラインストアなどで数量限定で販売する。

夏をもっと楽しむ!SCHMATZと国内人気ブルワリーのコラボ...の画像はこちら >>

シュマッツから国内の人気ブルワリーとのコラボビールを数量限定で販売

同企画の第1弾は青森の「Be Easy Brewing」、第2弾は岩手の「Baeren醸造所」、第3弾は長野の「AJB(Anglo Japanese Brewing)」と、豪華3連続でコラボレーション。

最高級のおいしさと品質をキープしながら、定番瓶ビールとは一味違うポップでおしゃれなパッケージデザインで、夏のさまざまなシチュエーションで楽しめる商品となっている。

今回は現在、情報解禁されている第1弾、第2弾のビールについてご紹介したい。

限定コラボビール第1弾は「シュマッツ×Be Easy Brewing」

限定ビール第1弾は青森の醸造所「Be Easy Brewing」とのコラボ!

「Be Easy Brewing」は、アメリカ人醸造家のギャレス・バーンズ氏が青森・弘前に2016年にオープンした。原料にこだわり、りんご、いちご、津軽のお米など、これまで約150種類のクラフトビールを造ってきた実力派。「とにかく美味しいビールでたくさんの人を幸せにしたい」、そんな同醸造所とシュマッツの思いが合致して生まれたのが、今回の限定ビール。


この記事の画像

「夏をもっと楽しむ!SCHMATZと国内人気ブルワリーのコラボビールが数量限定で登場!」の画像1 「夏をもっと楽しむ!SCHMATZと国内人気ブルワリーのコラボビールが数量限定で登場!」の画像2 「夏をもっと楽しむ!SCHMATZと国内人気ブルワリーのコラボビールが数量限定で登場!」の画像3