【レポート】クトゥルフTRPGを現実世界で再現したLARP「生贄たちの挑戦」でSAN値減少 ― 空間、物、奇声、怪物、結末、その全てがリアルだった

【レポート】クトゥルフTRPGを現実世界で再現したLARP「生贄たちの挑戦」でSAN値減少 ― 空間、物、奇声、怪物、結末、その全てがリアルだった
【レポート】クトゥルフTRPGを現実世界で再現したLARP「生贄たちの挑戦」でSAN値減少 ― 空間、物、奇声、怪物、結末、その全てがリアルだった
現実世界でゲームの登場人物となってフィールド内を歩きまわり、会話や戦いなどを行いながらストーリーを楽しむ体験型ゲーム「LARP」(Live Action Role-Playing)。例えるならばリアルTRPGのようなもので、いわゆるリアルゲームの一種だと言えます。欧米では大規模なイベントが開催され、盛り上がってきているLARPですが、日本では注目度が高まっている一方で、遊ばれている場所がまだまだ少ないのが現状です。

そんな中、ホラーイベントを多数手がける「方南町お化け屋敷オバケン」は、2016年12月23日に阿佐ヶ谷のTRPGカフェ「DARKGAME」で、クトゥルフ神話をモチーフとしたLARP「生贄たちの挑戦~狂気の館から脱出せよ~」を開催しました。

このイベントは「オバケン」と国内でのLARP普及活動を展開する団体「CLOSS」とのコラボレーションによって誕生したもの。日本にてLARPが商業店舗で開催されるのは今回が初めてで、その注目度の高さと1日限定の特別開催ということもあって、告知すぐさまチケットは完売。今回はその現場を実施に取材してきましたので、体験レポートをお届けします。

◆表の顔と真の目的

まずは参加者全員にゲームマスター(以下、GM)からルールの書かれたハンドブックと、ロールプレイをするプレイヤー・キャラクター(以下、PC)の情報が書かれたカードが渡され、基本的な設定とゲームのルールが説明されました。ルールはオリジナルのもので、全体的には親戚であるTRPGのルールに近い印象。テーマ的にも「クトゥルフ神話TRPG」の影響が感じられ、同作に親しんでいる人であればそのイメージで遊べるようになっています。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月6日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。